週に一回はお家で飲もうかなぁ、と思ったり

ずっと家で飲まない日々が続いてて、半年くらい飲まない日があったりして。

それで、たまに友達と飲みに行ったりすると、ちょっと飲んだだけで気持ち悪くなったりしてました。

酒の量を加減すればいいんですけど、たまに飲みに行く時くらいは、心おきなくお酒をいただきたいなぁ、なんて思っております。

だから、お酒の耐性を維持しておくためにも、週に一回くらいの家飲みをしておいたほうがよいのかな、という考えに至りまして。

で、どうせだからお酒のあてもちょっと贅沢に作ってみようかと。

とりあえず、先付には秋らしいきぬかつぎを。

 

うちでは定番の「黒糖風味の豚の角煮」

もうすぐ、収穫が終わるオクラを添えて。

 

同じく定番の「昆布の炒め煮」

沖縄の料理でくーぶいりちーと言います。

これがあれば、ごはんがいくらでも進むので、常備菜にしてます。

 

キュウに食べたくなった、甘い卵焼き。

砂糖と醤油で甘辛く味付けしました。

 

これは市販のお刺身湯葉。

今回はこちらの「加茂鶴」をいただきました。

日本酒はそんなに詳しくなくて、辛口だ好きだ!くらいの見識なんですが、

ちょっと勉強していきたいところです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です